So-net無料ブログ作成
検索選択

経過観察 かぜ?インフルエンザ? [経過観察]

発作性上室性頻拍の治療のためカテーテルアブレーションを受けました。

ABL2.JPG


1方向からの写真でわかりにくいかもしれませんが、
上室性頻拍のうちの洞結節リエントリー路をアブレーションしたときの
カテーテルの留置位置です。
1番太いカテーテルがアブレーションカテーテルです。
この部分を焼灼するときはとても痛かったです。
神経に触れていることを実感しました。



2009年5月14日
06:58 起床

051409065873.jpg

心電図所見
:A 波形に乱れはないようです。心拍数 73
血圧(左 128 94 76 右 141 93 79)

朝起きたら、のどが真っ赤に腫れていました。

息を吸うと右の背中が痛い。
ちょうど洞結節リエントリー路を焼灼したときに痛くなった肩甲骨の下が痛い。

心臓が痛がっているの?

今、はやりのインフルエンザ?

熱は36.8℃、私にしてはちょっと高い。

朝から心拍も速い。

午後から病院へ・・・ 

背中の痛みは「中ではなく、外側のようだよ。背中の筋肉が肉離れみたいになっている」
筋肉痛だということ・・・

心臓ではなくてひと安心。

背中の筋肉はここ数十年「鉄板をしょってるみたい」と言われるくらいこっている。

筋肉痛になるのはやっぱり、インフルエンザ?

ペレックス細粒とインテバンクリームとトローチ、痛み止めのロキソニンを処方してもらう。

ただののど風邪でした。

21:04 就寝

051409210462.jpg
心電図所見:L 波形に乱れがあるようです。心拍数 62
期外収縮?

背中が痛いのでロキソニンを飲んで、インテバンクリームをすりこんで早い時間に就寝 [眠い(睡眠)]


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。