So-net無料ブログ作成
検索選択

(続)新種の頻拍発作? [経過観察]

カテーテルアブレーション後の診察の際に

最初にアブレーションされた回路は発作性上室性頻拍:房室結節リエントリー

(参照:カテーテルアブレーション当日(2)

その発作を初めて経験したのは2004年11月15日 朝の10時から約30分間

2番目にアブレーションされた回路は洞結節リエントリー

(参照:カテーテルアブレーション当日(4):もう1つの頻拍発作

その発作は2008年9月1日、夜、入浴後に起きました。

3年10カ月で、違う種類のリエントリー路により発作性上室性頻拍が起きたことになります。

アブレーション後の診察の際に、「約4年で機序の異なる発作が起きましたが、また、他の機序で発作性上室性頻拍が起きることがあるのでしょうか」と質問しました。

◆先生は困った顔(すっぱい顔:レモンでもかじっているような顔)をして沈黙しました。

回答は聞かなくても・・・

顔(目)に書いてありました。

 

実は、同じ事を日本心臓財団のセカンドオピニオンに問い合わせていました。

メール後、2日で回答が送られてきたので、セカンドオピニオンだったはずがファーストオピニオンになっていたのです(◆先生の診察は2カ月に1度でした)。

ベテラン医師の模範解答は

「・・・略・・・。理論的には、まだ別のリエントリー路が出てくる可能性はあります。しかし、それは理論的には可能性があるというだけのことであり、現実には今の段階で完治したと考えてよいであろうと思います」

確かに、そうなのかもしれません。

ただ、実際に私を診た事もなく、アブレーションした訳でもない。

ごめんなさい。2日後に回答してくださったのに・・・(実質は月曜に見て、即日回答してくださったのに・・・)

やっぱり、どうも、現実的でない感じ・・・

自分のこととは思えないのはどうして・・・

実際に診てくれている◆先生のほうが信頼できるのです。

洞結節リエントリーのアブレーションはあまりの痛さに、「半切れ」状態・・・

半切れなので、発作は起きることもある。でも、起きても長く続かない?

今までと感じ方が異なる発作はどうでしょう?

今までにない機序で起きている発作なの?

それとも半切れのため?

一過性心房細動?ですか?

トントントントントン 急に速くなって、息止めで直ぐに元にもどります。

ABL2Y.JPG


痛すぎて・・・
「半切れ」の洞結節リエントリー路
1番太いカテーテルでアブレーションしています。
(黄色い⇒のところ)


nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。