So-net無料ブログ作成

あまりにも理不尽・・・ [こころね(心音)]

昨年11月から、
カテーテルアブレーションを受けたO市立総合病院の口腔外科を受診していた。

1回目の受診で歯型を取り、2回目は歯科医から歯型ができる12月9日に受診するように言われ、
予約表が渡された。

12月9日に予定どおり通院し、名前を呼ばれたので、歯科診療の椅子に腰かけて待っていると、
歯科医が「〇〇さんの歯型は? どこ?」 と探している。

「先生、16日に出来上がるように記載していますよ。」 と看護師が歯科医に小さな声で話している。

どうも、歯科医自信が歯型の出来上がり予定を16日に設定していたにもかかわらず、私には9日に受診するようにと予約を入れたことがわかった。

歯型ができなければ、治療も診察もできないので、必ずできるという16日に受診予約をして帰ることになった。

会計に伝票を出すと「120円」の請求があった。

理不尽だとは思わないのだろうか?

過失があるのは歯科医、病院側である。
何にも治療も診察もしていないのに、
治療費を請求するとは・・・

会計では「先生にあって話しをしたなら、治療したことになります。治療費が発生します。」

歯型が出来上がっていないことを前もって確認して、診察室に呼ばなかったならば、治療費は発生しないらしい。

あまりにも理不尽、一般社会では通用しない。

結局、その日は支払いをせずに帰宅。

16日に受診時、120円支払う。

歯科医から、ここでは治療できないので、他の病院を受診するようにと言われた。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。