So-net無料ブログ作成
検索選択

規則正しい左脚ブロック [心電図波形]


前の記事のタイトルの続き・・・

えっ!微小血管狭心症って・・・医学部ではまだ教えていないの?
っということで、日進月歩、進んでいる医学とその教育には、かい離している部分があることを記載しました。

教科書は後手後手なのです。
でも、頭でっかちな医者ほど、教科書で習っていないことは、あるはずがないと、患者の主訴を認めません。融通が利かない。当然のこと応用も利かないのには本当に困ったものです。
 

カテーテルアブレーションを受けてから、もう数年・・・2008年10月でしたので、7年半が過ぎたところですが、この頃は規則正しい左脚ブロックに落ち着いています。

昨日の朝、
160611064763.jpg

今日、
160612060763.jpg

いずれも、心拍数は63回/分で、規則正しく拍動しています。
この頃の血圧は収縮期125-135、拡張期80-90で、これもまた、落ち着いてた状態が続いています。


昨日、今日で伸びすぎたローズマリーの刈込をしました。

数日前からローズマリーには小さなカマキリが風にでも飛ばされてきているのをみつけていたので、カマキリの様子を見ながらの刈込です。

カマキリの大きさはローズマリーの葉にも満たない、本当に小さくて、可愛いのです。
3匹いました。
ゴキブリだっらた子供でも絶対に触ることはできませんが、カマキリは平気です。
どうしてだろうっと思いながら、刈り込む間に写真撮影・・・としていたのが、写真撮影・・・観察となり、思いのほか時間が経ってしまいました。
IMG_7540sカマキリ.jpg
「何やっているんですか?」っと覗き込むカマキリ・・・
刈込どころじゃなく、ついついカマキリを撮影してしまいました。

IMG_7570sカマキリ.jpg 
何か餌をみつけて食べた後、カマキリの体内をゆっくりと食事の内容物が移動していくのも観察できました。
動画で撮影しようと試みましたが、ズームできずに失敗!

3匹がかち合わないように、テリトリーを決めて配置したり、サシガメが飛んできたので撃退したりと、そんなことをやっていたためか、少々熱中症ぎみで、午後からは頭が痛い。

IMG_7542sカマキリ.jpg
「御気の毒様」

IMG_7543sカマキリ.jpg
「お大事に」
とでも言ってくれているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 


 

にほんブログ村 青い鳥.gif
よかったらクリックしてね肉球.gif


nice!(1)  コメント(3) 

nice! 1

コメント 3

初めまして!

私は胸が苦しくなり、小さい病院から救急車で救急外来へ行き、動悸を点滴や薬で治してもらい、結果、発作性上室頻拍だろうと言われました。10月19日に検査をする事になっていて。。。既にカテーテルアブレーションを勧められています。出産以外に入院など経験がなく、パニック障害もあり。。。手術と決まったわけじゃないのですがとても不安で。
検索していたらこちらにたどり着き、手術前から手術後までのお話を読ませていただきました。人によって症状は違うと思いますが、お話を読んでいて、私も頑張れるかも!と思いましたが、不安の塊で。
ただ、検査がまだなのでどうなるかわかりませんが、とても丁寧に書かれていて、読ませて頂いた事に感謝の気持ちです。
正直に言うと、手術が必要で勧められても大きい頻脈は数年に1度だから。。。手術は受けたくなくて。
by 初めまして! (2016-10-05 02:18) 

psvt.abl

こんばんは! 私は発作が起きるようになった頃は、1年に1回程度でしたので、カテーテルアブレーションを受けるまでには結構粘りました。 発作の回数が増えるにつれて、房室結節リエントリーのpsvtは息止めで止めることもできるようになっていました。
息止めは大間の1本釣りマグロ漁師の方のドキュメンタリーTV番組で、その漁師の方が「心拍数がトトトトット速くなったら息を止めると、一瞬心臓が止まったようになるけど元に戻る」とおっしゃっていましたので、それをためしてみたのです。苦しくなっている状態で息を止めるのは決断が必要でしたが・・・(あまり、お勧めはいたしません。) 自分で発作を止められるとちょっと快感で・・・酸素が一瞬で体中にいきわたるような感じでした。
救急外来では心電図もとられているかと思いますが、発作が続いていたのであれば典型的な波形がでていて、診断できたのではないかと思いますが・・・検査を受けられるということですので結果次第でしょうかね。
手術にはリスクも伴いますので、発作がどうしても辛いから治したいとなったときに受けるようにしてはどうでしょう。 私は洞結節リエントリーの発作も出るようになり、こちらは直ぐに目の前が真っ暗になってしまうくらい意識が飛びそうになるので受けることを決心しました。
季節がら、どうぞご自愛ください。

by psvt.abl (2016-10-05 22:08) 

ゆみ

こんばんは!
お返事をありがとうございます。
まだまだ無知な為、なるほどー、そうなんだー!と読ませて頂きました。
救急外来で心電図を撮り、発作性上室頻拍だと判断されたようで、カテーテルアブレーションの専門の先生にそうだんしてみては?とのことでした。プラス心電図も予約しておきましょう!って言う流れで検査も予約しました。これからどうなるのか分からず、自分がどの程度の病状で悪いのかまだ平気なのかも分からないので、19日を待って結果次第で決めたいと思います。またこちらへ遊びにします!また何かあったらアドバイスを下さい!
by ゆみ (2016-10-05 23:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。