So-net無料ブログ作成

ミオーマ・ハート:子宮筋腫心 [こころね(心音)]

まだ、psvtの発作が起きる前、10年ほど前から子宮筋腫と診断されています。
貧血が酷く、その頃から鉄剤を服用しています。
産婦人科で処方されたフェロミアは胃が痛くなるので、胃薬と服用しても長くは飲めませんでした。

胃腸の具合も悪くなり、胃腸科医院を受診した際に、スローフィー50mgを処方されました。
スローフィーは徐放性の製剤のためか、胃は痛くならず、さすが年配の胃腸科の先生の処方する薬だと思いました。

スローフィー50mgを毎食後、1日3回、3カ月間服用し、血清鉄も充分改善されたので、中止したところ、2回の生理でもとの鉄欠乏状態に戻ったことがありました。

医師たちは、鉄剤を処方し、改善したら中止、
これを繰り返すことが当たり前というようにいいますが、鉄が満たされると過多月経にもなり、欠乏したときには、一層具合が悪くなります。

それがどんなに辛いことかわかっているのでしょうか?

造血機能にも、胃腸にも余計な負担をかけてしまっているのです。

そこで、私は、今では、ギリギリ、正常範囲のヘモグロビン量を保つ程度に鉄剤を服用するように調整しています。といっても、ただ、体調によって服用量を変えているだけですが・・・

頻繁に血液検査をしている訳ではありませんので、血液検査をすると必ず正常範囲内におさまっています。という言い方が正しいのかもしれません。

こういう服用ができるのも、鉄剤を処方してくれた◆先生のおかげです。
◆先生はカテーテル・アブレーションをしてくれた循環器内科の先生です。

2005年、psvtのため総合病院の循環器内科を受診することになり、産婦人科も同じ病院を受診することにしました。

初診時には1日おきにスローフィー1錠を服用していると告げました。
血液検査の結果、ヘモグロビン量は13.6g/dLあったので「鉄剤は服用しなくてよい」といわれ、確かに長いこと服用していましたので、血清鉄も充分量あると思い、11月11日に服用を中止しました。

その後、12月中旬から体調が悪くなったのですが、師走で忙しく、やっと受診した翌年、2006年1月4日の検査結果ではヘモグロビン量は11.7g/dLに減少していることがわかりました。

産婦人科では 「もうすぐあがっちゃうのだからサプリメントでも飲めば」 などといわれましたが、スローフィーが残っていましたので、結果を知った1月11日から週に2回火曜日と金曜日に服用することにしました。

4月18日の会社の検診ではヘモグロビン量は12.8g/dLに改善されていました。

その後、鉄剤はなくなり、また、6月20日に婦人科を受診した際には10.7g/dLとなっていました。

医師からは「貧血では不整脈は起きない。このくらいの貧血ではこの病院では鉄剤は処方しないから、鉄剤がほしいなら町医者に行け」といわれ、そのあしで、胃腸科医院を受診して鉄剤を処方してもらいました。

その後も、胃腸科医院で処方してもらった鉄剤を服用してなんとか11g/dL台をキープしていましたが、やはり鉄剤には限りがあり、なくなった2007年7月14日からは、週に100mg以上のサプリメントでヘモグロビン量が維持できるかためしてみました。9月には産婦人科を受診する予定でした。

頻繁にpsvtの発作が起きるようになっていました。

9月19日の血液検査ではヘモグロビン量は10.3g/dLでした。サプリメントではヘモグロビン量を維持することはできなかったのです。
このような貧血状態でも、この総合病院の産婦人科では「鉄剤は胃腸科医院でもらっていたのなら、そこでもらってください」 ということでした。

貧血の治療もできない産婦人科医!!! 貧血の治療もしない産婦人科医???

この状況を循環器内科の◆先生に話したところ、貧血のためpsvtの発作も頻発しており、
みるにみかねて鉄剤を処方してくれたのです。

その後、3年間11回の血液検査でのヘモグロビン量は、11.2~12.7g/dLの範囲内でした。

先月、9月15日に子宮がん検診のため、受診した際、子宮がぽっちゃりしているなどといわれ、
子宮筋腫の他にも子宮腺筋症であると診断されました。

過多月経であることに変化はありませんが、、
鉄剤服用でヘモグロビン量を正常値に維持することができています。 

やっと本題、タイトルのミオーマ・ハート:子宮筋腫心です。
日本心臓財団のHPの相談のページでは、子宮筋腫の人は貧血がなくても、動悸などの症状が出ることがあると記載されています。

本記事に記載したような、貧血の治療ができない産婦人科医!!!貧血の治療もしない産婦人科医???がいる限り、ミオーマ・ハートで苦しんでいる患者が増加していると思われます。

 

セイヨウニンジンボク091510.JPG
9月15日 病院の屋上庭園にて、セイヨウニンジンボクの花はまだ咲いていました。

 

にほんブログ村 青い鳥.gif
よかったらクリックしてね肉球.gif


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。